英語が出来なくても海外女ひとり旅をする方法

美容好きのエステティシャンが人に助けられながら旅行しているブログです。

【添乗員同行ツアートルコ旅行・24】ブルーモスクのライトアップ!おススメ撮影場所

欲しかったRosenseも安く買えてルンルンしながらホテルに戻った。

 

ブルーモスクのライトアップを見たいけど夜だし一人は怖いかな・・・

と思ったらなっちゃんが一緒に行ってくれることに!!

わ~い。

 

じゃあまだ明るいから、陽が落ちたら行こうか!

ってことで部屋で待機。

 

荷物の整理しつつ部屋の外を見たら、いい感じにモスクがライトアップしてきた。

f:id:yukkoxxx:20180508101453j:plain

この写真を送ったらミナちゃんとコウちゃんも来てくれることになった~

明日は最後の日だし、頑張る!とのこと。

良かった!4人で行こう!

 

 

ロビーに集合。

集合した途端、ミナちゃんはお財布を忘れて戻ってた(笑)

ふふふ~気づいて良かったね☆

ミナちゃんを待ってる間に少し外に出るとさっき写真撮ったモスクが・・・

なっちゃんと「これでよくない?」

と話す。

うん。これでもいいかもね・・・

 

と言いつつ一応行く。

 

トラム乗り場はホテル周辺を散策した時にチラッと見たので確認済み。

f:id:yukkoxxx:20180508091047j:plain

乗り場に着いたけどチケット販売機がない!!

何処?

って思ったらミナちゃんが近くのキヨスクにすぐに聞いてチャージ券を購入してくれた。

チャージ券買えばみんなで使えるんだよ。

少し安くなるし。

 

ありがとうみなちゃん!!

 

夜のトラムは空いてました。

混んでる方向ではないみたい。

 

ブルーモスクがある駅は、スルタンアフメット

目の前に広場があるし、昼に来た場所なので何となく場所は分かる。

 

来る前にツアーガイドのダルさんにおススメ写真スポットを確認したら、

「噴水からブルーモスクを撮ると綺麗だよとの事!」

よし!

 

ちなみにアヤソフィアは地味です。

アヤソフィアって昼間もだけど外見が地味だよね。

f:id:yukkoxxx:20180508102425j:plain

 でも、私はアヤソフィアが大好きです。

中が美しいから。

 

 

そして噴水側からブルーモスク。

f:id:yukkoxxx:20180508091101j:plain

 お~~~!!!

めっちゃディズニーランド感!!

キレイ。

 

私「なっちゃん・・・ホテル前のモスクで妥協しなくて良かったね」

な「私もそう思った」

私「ディズニーランドみたいじゃない?」

な「私もそう思った!!!」

同じ感性で嬉しいです!なっちゃん!!

 

噴水の色が変わって綺麗でしょ?どっちが好き??

 

f:id:yukkoxxx:20180620131328j:plain

 

ここで急にコウちゃんと私のカメラ教室が始まった。

夜景と人物を撮るのが難しくて、なっちゃんとミナちゃんを立たせて写真を撮りまくる。

 

暗い。ブレてる。明るすぎ。ブレてる。

 

と、ちょうどいい設定がなかなか難しかった。

 

でも、いっぱい写真撮ったのでなっちゃんたちは喜んでくれた♪

 

そして帰りに、ミナちゃんにトラム代を返さないとなって思ってお財布を探したら。

・・・・。

 

無い!!!!

財布がない!!!!

 

 

部屋に忘れた!!

 

なっちゃんはスラれた?って心配してくれたけど、財布をもし取られてたとしても20リアしか入ってないので痛手なし。

 

ミナちゃんにお財布を部屋に忘れました・・・とコソっというと、聞いてたコウちゃんにバカにされました。だよね・・・ふふふ。

みなちゃんはお財布忘れたの気付いてたのにね・・・ふふふ。

すんません。明日必ず返しますんで。

 

 

部屋に戻ると、ベッドの上にありましたとさ。

やはりね。

 

 

 

 

 

 

つづく

 

ブログランキングに登録してるよ!

ボタン押してくれたら順位があがのでよかったらお願いします。

 


にほんブログ村