英語が出来なくても海外女ひとり旅をする方法

美容好きのエステティシャンが人に助けられながら旅行しているブログです。

【オーストラリアをラウンド・ウルル編2】世界に中心で助けを求めた結果

パパっと昼食を食べてから無料シャトルバスに乗って日本ツアーデスクへ。


でも日本語デスクがなくて、違うデスクの人に聞いたら近くに電話があるからそこからかけるらしい。

へぇ。
電話してみたらものっすっごい上から口調の女の人が出た。
明日のツアーを予約して、ウルルエクスプレスっていう他のツアーの事きいたらさ

「他の会社の子と聞かないで」

ってさ。そうかい。



ウルルエクスプレスは日本語出来る人がいなくて、超カタコト英語でなんとなく予約してたら、日本人カップルが来たから即効話しかけて助けてもらった!
「助けてください!」
ってセカチューばりに言ったら、めっちゃ優しいカップルでさ笑顔で助けてくれた。


近くに日本語デスクがあるのでそっちに行ってとの事。
それ先に言ってよぅ(T_T)
あとはスケジュールを決めるだけだったんだけど日本語デスクに行ったら
「16時で終わったけど質問には答えますよ。」
との事。

・・・あれ?あなたさっき電話に出た人か?

と思いつつどんな内容でどうゆう仕組みのツアーなのかを説明してもらった。
だけどさ・・・

何で?何でそんなに上から目線なの?
「後はもういいですか?」
みたいなさ"(-""-)"
そんなに早く帰りたいの?子供が家で熱でもだしてるの?


結局さっきのデスクに戻ってスケジュール決めた。


つーか、ここまでずっとカップルが付いてきてくれてる。
2人もそこに用事があるのかと思ってたら私が心配だから付いてきてくれてたらしい!
じ~~ん・・・

ありがとう。
日本人のコウキくんと台湾人のスリちゃん。


2人はダーウィンから車でキャンプしながら旅行しているらしいので、面白そうだからテントを見に行かせて頂いた。
小さいテント!!かわいい!!

f:id:yukkoxxx:20180124160730j:plain


それから3日間使えるパスを25ドルで購入して3人でエアーズロックを見に行った。

わ~~!!思った以上に大きい!!

f:id:yukkoxxx:20180307160719j:plain

めっちゃ岩。
なんかポストカードを見てるみたいでリアルな感じがしないのは何でかな?


サンセットは天気が良すぎるとあんまり赤くならないんだって。
少し雲があったほうがいいらしい。

スリちゃんは写真が嫌いっぽいけどコウキ君はスリちゃんと撮りたがってて可愛かった。

そして2人を邪魔する私。

f:id:yukkoxxx:20180124160841j:plain




Wi-Fiが1時間5ドルするんだよ~って話をしたらコウキ君の携帯からWi-Fi飛ばしてくれるって言ってくれたのでまたテントまでお邪魔じゃま。
VAMPSのハロウィンの申し込みがあったから助かった!
そしてご飯までご馳走になる図々しさ。

f:id:yukkoxxx:20180307160729j:plain

スリちゃんは料理上手だし何でもできるんだって!
良い子に出会ったね!
こうきくんも人懐っこくていい子。

私の英語力の無さに驚いてた。

f:id:yukkoxxx:20180307160811j:plain



お皿洗いだけ手伝って近いけど車で送って頂きました。
至れり尽くせりですみません!
ありがとう!!

 

 

つづく

 毎朝8時に更新中☆

 

ブログランキングに登録してるよ!

ボタン押してくれたら順位があがるのでよろしくお願いします(^^♪

 


にほんブログ村