英語が出来なくても海外女ひとり旅をする方法

美容好きのエステティシャンが人に助けられながら旅行しているブログです。

【ケアンズにワーホリ・1】難関!食品持ち込み

2012年3月5日。

つ・・・ついにこの日が!

一生来ないかと思ってた。

 

 

るるぶケアンズ ゴールドコースト (るるぶ情報版 D 10)

るるぶケアンズ ゴールドコースト (るるぶ情報版 D 10)

 

 

 

荷物の重さとか忘れものとか確認してから、しばらく入れないお風呂にゆっくりつかり17時半までゴロゴロしてから出発!

地元の駅の改札を降りたらへんでトランクの鍵を忘れたことに気付く・・・。

忘れそうだな~って思ってたんだよね。

でも、面倒なのでそのまま行く事にしました。

 

最初の難関はトランクと手荷物の重量だけどどっちも余裕でセーフ。

 

ジェットスターなので映画もご飯もないけど7時間なんてあっという間。

 

第二の難関は食品の持ち込み。

トランクのなかには日本食いっぱい。お菓子もいっぱい。

 

しかし・・・

オーストラリアの食品持ち込みは世界一厳しいらしい。

留学エージェントの人からメールが来て、持ち込み申請で不正しないでねって言われたし。

その人は旦那さんが日本からのりたまを持ち込んだら取り上げられたみたい。

 

卵製品・肉・魚は厳しいんだって。

auvibes.com

 

 

 

機内で入国審査カードを貰って記入するんだけど、その時に食品を持ち込んでいる所に

持ち込んでないとチェックして見つかるとその場で罰金220ドル(25,000円くらい)

 

 

なので持ち込んでます!と堂々と申請します。

 

これなら最悪見つかっても罰金は取られません。

偽ったらダメ。

 

 

 

入国審査してトランクを受け取った後に、免疫カードを出すと

「何の食べ物もってるの?」

とすぐに質問されました。

「スナック。ポテトチップス」

と答えると

「スーツケースにも入ってる?」

おぉ。さすがに厳しいな。

スーツケース・・・入ってるけどチェックされたらすっとぼけようと思い

「ノー」

というとスーツケースを確認されずにOKが出ました。

 

・・・セーフ。

ふりかけとかコンソメとか持ってきました。すみません。

 

 

 

つづく

毎朝8時に更新中☆

 

 

ブログランキングに登録してるよ!

ボタン押してくれたら順位があがるのでよろしくお願いします(^^♪

 


にほんブログ村