英語が出来なくても海外女ひとり旅をする方法

美容好きのエステティシャンが人に助けられながら旅行しているブログです。

フランス添乗員ツアー④大興奮のヴェルサイユ宮殿

おはようございます。

今のところ晴れているけど、午後から雨だって・・・明日も雨予報らしい。

でも、フランスの天気予報はあてにならないとの事。

だから大丈夫!

 

今日は私の中のメイン!ヴェルサイユ宮殿

フランスの4月・・・寒いです。

 

 

 

 

最初に向かったのはシャルトル大聖堂。

f:id:yukkoxxx:20171013100358j:plain

 

 

バラのステンドグラスが有名らしい。

108枚もステンドグラスあって、すっごい綺麗で感動した!

 

f:id:yukkoxxx:20171013100505j:plain

4回くらい立て直しているらしい。雷とかで

f:id:yukkoxxx:20171013100531j:plain

万華鏡みたい。

でもずっと見ていると首がつかれる。

f:id:yukkoxxx:20171013100541j:plain

 

すごい広かった。

 

f:id:yukkoxxx:20171013100807j:plain

 

マリア様の聖堂らしい。

f:id:yukkoxxx:20171013100907j:plain

 

 

 

外観もゴシックでかっこいい。

 

f:id:yukkoxxx:20171013101022j:plain

 

 

 

その後は、みんなで昼食!

 

この昼食でツアーのみんなとご飯食べるのは最後(´;ω;`)

メニューはサラダとスペアリブとクルミのケーキ。

サラダの中にマッシュルームが入ってたんだけど、美味しかった!

f:id:yukkoxxx:20171013100921j:plain

昨日のローストビーフが硬かったからスペアリブも期待してなかったけど骨抜きで柔らかくて美味しかった☆

f:id:yukkoxxx:20171013101031j:plain

 

 

さ~て、次はついにヴェルサイユ宮殿!!

 

 

バスで向かう中、ナオちゃんが

「携帯が圏外だよ~!!」

っていてたので

「私は携帯壊れたよ」

っていったら笑ってたけど

「どうしてそんなに平気なの?」

って言われた・・・確かディズニーランドで携帯落とした時も、平気でいたら友人に「なんで?」って言われたっけ。

その時は見つかったけど。

 

 

 

はははは。

 

 

携帯壊れても友達に連絡とる方法はあるから大丈夫。

2010年のこの時は海外でネットとか使ってなかったし。

 

 

そんな話してたら・・・着いたー!!

雲行き怪しいけど大丈夫そう!!

 

ドキドキドキドキ(''Д'')

f:id:yukkoxxx:20171013102352j:plain

 

現地ガイドさんと待ち合わせしているらしいけど、道がすいていて私たちが1時間早く着いたから少しゆっくり外観を見て回れた!

f:id:yukkoxxx:20171013102605j:plain

 

本当は向こうまでの庭までいきたかった。

マリーさんが一番好きだった家があるんだよな。プチトリアノン・・・

向こう側から宮殿見たらすごいんだろうな~。

 

次!次ぎフランスに来たら行こう!!

 

 

f:id:yukkoxxx:20171013102622j:plain

 

門!!

かっこいいピカピカ!!

f:id:yukkoxxx:20171013102624j:plain

嬉しいな~♪

このブーツ、バスで見たら穴があいてた。

穴空いたブーツでヴェルサイユ来てしまったよ。

f:id:yukkoxxx:20171013102830j:plain

お土産さんでベルばら売ってた!!

私が持っている完全版のマンガ!!

 

そう・・・私がここまでドキドキしているのは

ベルばらが大好きだから。

フランス来る前に読み返しました。

 

 

 

ヴェルサイユ・・・思っていたより小さいな。

でも、私は奈良の大仏を見て小さいという人だからね。基準がおかしい。

 

 

それからついに、中に!!!

 

 

 

f:id:yukkoxxx:20171013102841j:plain

 大興奮!!

しばらく落ち着かなかった。

 

うわ~!!マリーさんがここにいたんだ!!

すっげ~!!!

f:id:yukkoxxx:20171013104446j:plain

近衛兵!!

近衛兵の間とかあるの。

オスカル・・・!!!!(*''▽'')

 

 

 

 

全部の部屋がゴージャスで目がチカチカするくらい眩しい。

 

ガイドのマダムが声が小さいから、説明ちゃんと聞きかくてマダムの近くにいた。

そしたら、私たちの間をスルスル~っと通る子供がいたらしくて

マダムが一言

「気を付けてください。」

との事。

 

そっかそっか、ヴェルサイユ宮殿は入場料を払ってもスリにくるって添乗員さんがいってたからな。

カバンをガッチリガードして、写真撮るときも気を付けていたら

しばらくしてガイドさんが・・・

 

 

 

 

 

「私たち狙われています。私、見ればわかります。」

 

 

 

 

 

!!!!

 

 

 

・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

 

 

この旅行で一番おそろしい発言でた!!!

 

 

 

注意してくれてありがたいけど、スーパー怖かった。

もう子供も大人もおじいさんもおばあさんも、イケメンも、誰も信用できない。

 

f:id:yukkoxxx:20171013105517j:plain

 

カバンに注意を払いつつも感動していると、ナオちゃんが何回も

「写真撮ろうか?」

って聞いてくれた。優しいのう(*'ω'*)

私がヴェルサイユにただならぬ夢を持っているのが分かったのかな。

ありがとうナオちゃん、君は天使だ。

 

 

そして、、、

 

 

 

マリーさんの肖像画!!!

 

 

あ~~~(''Д'')

 

f:id:yukkoxxx:20171013102855j:plain

 

わ~~(''Д'')

 

マリーさんより・・

 

ジョゼフ!!!

 

f:id:yukkoxxx:20171013105529j:plain

ジョゼフは小さいころに病気で亡くなってしまったの。(本当)

 

で、マンガではオスカルに行った名セリフ(マンガ内)

「あなたが…好き。今度…生まれてきたらきっと…病気なんかしないで…元気で大きくなって…立派な青年になって…だから…待って…急ぐから…」

 

 

ジョ・・・ジョゼフ!!!!!(´;ω;`)

 

お金ないからお葬式もできなかったの。。。(本当)

 

 

娘のテレーズはマリーさんの母親の名前を付けたんだよね。

自分の身分を忘れさせて平民に育てられたんだって。

一度も笑わないで亡くなったらしい。

 (本当)

f:id:yukkoxxx:20171013105524j:plain

 

 

赤ちゃんのシャルルは自分の身分を忘れて、兵士に交じってマリーさんを卑下する歌歌うシーンが泣けるんだよ。うぅ~~(T_T)(マンガ内)

マンガではね、マリーさんがいる牢屋をみてシャルルが

「この牢屋にはだれがはいってるの?」

「早く死ねばいいのにね」

って!!!(マンガ内)

 

あ~~~!!(T_T)

 

 

 

でも国民は王家の子供を殺さなかっただけよかったね。

f:id:yukkoxxx:20171013111027j:plain

 

 知らない人は是非( ^ω^ )

 

ベルサイユのばら コミック 全10巻完結セット (マーガレット・コミックス)

ベルサイユのばら コミック 全10巻完結セット (マーガレット・コミックス)

 

 マリーさんの部屋には隠し扉が合って、乗り込んできた平民から逃げたままになってるんだって。

 

 

ちょっとゾッとした。もう帰ってくることはなかったんだね。

 

f:id:yukkoxxx:20171013105618j:plain

 

 それからから鏡の間(^^♪

 

田園が鏡に映って美しくなるようになっているんだって!

 

f:id:yukkoxxx:20171013111514j:plain

女性は鏡に映る自分をみてうっとりしていたらしい。

 

f:id:yukkoxxx:20171013111608j:plain

 ・・・・うっとり。。。

 

 

 

 すっごい綺麗で感動して楽しかった!!

出たところにヴェルサイユ宮殿グッズ売ってたのでたくさん買った!

 

 

2時間半で回ったけど、ヴェルサイユはすっごい時間に厳しいらしくて1分でも遅れるとバスを出してくれないらしい。

そんな中、少し時間延ばしてくれて3時間くらいいれた。

 

誰もスリに合わなくてよかった!

優秀なマダムガイドさんのおかげです。

f:id:yukkoxxx:20171013112042j:plain

 

見たかった離宮のトリアノンに行けなかったのが残念!

次回次回!

 

 

f:id:yukkoxxx:20171013122353j:plain

お土産たくさん買った~。絵本にメモ帳にキャンドル、香水、飛び出し本、ポストカード、オルゴール。

どんだけ好きなの。

 

 

 

 

つづく