英語が出来なくても海外女ひとり旅をする方法

美容好きのエステティシャンが人に助けられながら旅行しているブログです。

フランス添乗員ツアー①パリに向けて出発!

死ぬまでに行きたい場所がフランスのヴェルサイユ宮殿モンサンミッシェル!!

 

「私もうすぐ死ぬんじゃないかな?」ってたまに急に思う事ってありませんか?

別に病気とかではなく。。。。(-_-)

私だけかな??

 

 

ってことでハワイで受けたロミロミマッサージを受けて美容関係に進むことを決意して、働いていたところを去り仕事を探している間時間があるのでフランス旅行に行く事にしました。

 

といっても、HISの添乗員ツアー!

 

友達を誘ってみても7日間も休める人はいない・・・でも、行きたいので今回も一人でツアーに参加することにしました。

 

 

2010年4月4日から7日間。

208、690円(ツアー代金、一人部屋追加料金、空港使用税、現地税含む)

 

 

出発の日は5時起きだったので超寝不足&貧血でヤバそうなかんじ。。。

電車に普通に座っていても気持ちが悪いので、死ぬほど邪魔だろうけど出入り口でしゃがんでいました。

冷や汗がブワーっと出て、しばらくたつと収まって汗が冷えて寒くてブルブル震えるというのを繰り返し、

 

フランスとか言ってる場合じゃない。

 

と思ったけど、いつものことなのでしばらくしたら収まりました('ω')

朝早いからこんなこともあろうと早く家を出ていたので成田空港の集合場所にはピッタリつきました!

 

添乗員さんと初対面!優しそうなマダム。

「一人なので宜しくお願いします!」っていうとなんと一人参加が私を含め4人もいるらしい!

しかも女の子も1人いるとの事。

よかった!みんなカップルだったらどうしようかと思った!

 

 

 

それから空港内で海外保険に入って、両替。

1ユーロ131円。

 

添乗員付きツアーも、現地までは自分でやるので少しドキドキ。

成田からパリまでは12時間かかるので廊下側にしてもらいました(^^♪

チェックインカウンターで申し訳なさそうに言ってみてください。

 

 

 

機内はいつも通り全然寝れない。

特に行きはワクワクしすぎて眠れない。

マンガ読んだり日記書いたり映画見て過ごす。

 

 

 

 

 

 

12時間たってパリ着く(*''▽'')

 

 

ターンテーブルで荷物待っているときはいつもドキドキします。

どうせ、なくなっているだろう・・・

といつも思う。

 

なぜなら初めて行った高校の修学旅行のオーストラリアの帰り、クラスの子のキャリーバックが行方不明で何日たっても出てこなかった事がある!!(; ・`д・´)

それを目の当たりにした私は飛行機に預けるキャリーには大切なものを入れないようにしてます。

最悪無くなっても大丈夫な様に・・・コンタクトと少しの化粧とカメラ、財布は手持ちバックに・・・服は買えばいいさって思うくらいの余裕さでいる。

 

 

そんなことを考えながらキャリーを待っていると、無事に出てきました♪

ツアーの皆様の荷物も無事に出てきました。

 

 

バスでホテルに向かう中、注意事項を添乗員さんから聞く。

フランスはスリが多く、添乗員さんですら腹巻に入れているとのこと・・・・

怖い・・・・(; ・`д・´)

それ、出すときどうしているんだろう・・・

 

ホテルに着いたら時間あるしどっかいこうかと思ってたけど

「ホテルに着いてから市内に行く人はまさかいませんよね」

って添乗員さんが言っていて、ギクって・・・

 

明日から楽しい事満載だし、市内行って有り金持っていかれたら以降の観光が楽しくなくなるし、ホテル周辺を少し散歩するだけにしました。(ホテルはイビスホテルだったよ)

 

 

ちなみに、いつも海外旅行するときは雑誌の付録でついているような財布に入れ替えています。

100均の財布でもいいかも。

 

 

添乗員さんにはホテルの部屋でも盗まれることがあるからパスポートは持っていたほうがいいとの事。

 

でも、持ち歩いているのも怖いのでキャリーバックの中なら鍵かかるし、その中にずっとしまっておいた。

後から聞いたらツアー客はみんな肌身離さず持っていたみたい。

 

 

 

ホテル出たらすぐに車に乗った男の人3人にヘーイ!みたいに声かけられて、怖!!っておもったけど反対車線だし、手ふっといた。

 

それから少し歩いても「こんにちは」って日本語で声かけられたりしました。

フランス人は日本好きが多いんだな~。嬉しい。

 

f:id:yukkoxxx:20171111135447j:plain

 

こんなに明るいのにもう19時30分。

 

夜ご飯が無かったので食べれるところを探したけど、小さいスーパーでサンドイッチ買って戻りました。

 

f:id:yukkoxxx:20171111135506j:plain

 

 

 

シャワー浴びて20時くらいになっても外はまだ明るかったです!

 

そして、コンタクト液を忘れたことに気づく・・・。

1DAYのコンタクト少し持ってきたので、汚いけどその液を通常のコンタクト液に足していくことにした。。。

 

 

そして、ドライヤーが掃除機みたい!

f:id:yukkoxxx:20171111135533j:plain

 

最初分からなくてすっごい探してて、もしかしてこれか・・・?っておもったらドライヤーでした。

 

でも、威力が弱くて長い髪を乾かすのに向いていない。

海外対応のドライヤー を買っておいて良かった!!

 

 

TESCOM ヘアードライヤー ブラック BI12-K

TESCOM ヘアードライヤー ブラック BI12-K

 

 

 

これは日本でも使えるし、重さもないし、簡単に海外対応にできるし、変圧器もいらない!

コインを使って海外電圧化日本電圧に変える感じでした。簡単!

数回間違えて日本電圧のままで海外で使うと焦げる匂いがして、慌てて電圧かけたことがあったけど大丈夫でした!

 

どの国でも使えましたよ。おススメ。

 

 

 

 

 

 

さて、明日はモンサンミッシェル

髪乾かしてすぐに寝ました☆

 

 

 

 つづく