英語が出来なくても海外女ひとり旅する方法

英語が出来なくても人に助けられながら旅行しているブログです。

サハラ砂漠の朝

砂漠のテントは意外とあったかくて、ダウン着なくても大丈夫でした(10月末)

 

まだ暗い中で、トイレに行きたくなったので防水ケースにスマホ入れてライト付けながら寝ぼけつつ1人でトイレに行ったんだけ、後々そのことを知ったツアーの人たちがそのことを知ったらしく驚いてた。

何で?私の知らない何か怖い情報を知ってるの?

…そういえばラクダ使いに暴行されたとかあったっけ?それ?

 

ただ、私がドアのない薄いカーテンのトイレを出てテントの方向に歩いてたら、トイレに行くらしい男の人とすれ違ったから私が入ってる時じゃなくてセーフって思いました。

 

 

テントの中でゴキブリを見てしまった私は、顔を這われるのが嫌なのでマフラーをグルグル巻きにして寝ました。

ベッドシーツも砂っぽかったし顔だけは守った。

 

 

7時くらいにみんな起きて朝食。

朝食たべるの面倒だなと持ってたバナナで済ませてウダウダしていたら、

各テントに向かって

「グッモーニン」といっているスタッフが。

ん?と思って外に出たら誰もいない!!

びっくりした!!!

 

そしたら、ラクダに乗って砂漠に行ったらしい。

げげ!!

 

慌てて、カメラ持ってテントの外へ。

何人かがラクダに乗ってる。

 

私のグループはどこだ???!!

目が悪くて見えん・・・。

と思ったら4人だけいたので、後ろにラクダ付けて貰った。

ほ。

焦った~!

f:id:yukkoxxx:20191129145850j:plain

少し行くとラクダが沢山いた。

f:id:yukkoxxx:20191129145859j:plain

砂丘の上にはツアーの子たちが「ユキ!ユキ!」と呼んでます。

朝ごはんいなかったろ!と言われました。すんません団体行動乱して。

f:id:yukkoxxx:20191129150424j:plain

暇そうなラクダ使いに写真をお願いすると100%これをさせられます。

砂をバサ~ってやるやつ。

 

f:id:yukkoxxx:20191129150452j:plain

昨日、少しラクダに乗っただけでめっちゃめちゃお尻が痛い。太ももも痛い。

これを数時間乗るなんて無理。下半身が崩壊する。

 

私の参加したツアーは、あんまり砂漠の奥に行かなかったからよかったかも。

でも奥に行かないから波うちみたいな砂が無いのは残念。

 

ラクダ乗れたし砂漠見れたし星空見れたし大満足。

f:id:yukkoxxx:20191129150913j:plain

テントに帰ってから自分の荷物持ってバスがある場所まで行きました。

 

f:id:yukkoxxx:20191129150917j:plain

 

ここでフェズに行く人とマラケシュに戻る人が分かれます(´;ω;`)

みんなとバイバイ。寂しい。

 

今日はひたすらフェズに向かいます。







 

 

つづく


ブログランキングに登録してるよ!

ボタン押してくれたら順位があがのでよかったらお願いします。

 

 


にほんブログ村