英語が出来なくても海外女ひとり旅する方法

英語が出来なくても人に助けられながら旅行しているブログです。

ベルベル人の生活

砂漠ツアー2日目は朝からベルベル人の生活を見るらしい。

話しを聞きますが、英語なのでサッパリわかりません。

 

 

 

f:id:yukkoxxx:20191121144922j:plain

でも、ちょこちょこ簡単な日本語を話してくれるので嬉しい。

 

田んぼを歩きます。

f:id:yukkoxxx:20191121144937j:plain

 

ひたすら歩きます。

さっきまで寒かったけど陽が出て暑くなってきた。

f:id:yukkoxxx:20191121144959j:plain

ヤシの木に登ったりします。

 

f:id:yukkoxxx:20191121144948j:plain

ひたすら歩くこと1時間以上。

すっごい疲れた。少し歩くだけかと思って水も持ってない。

f:id:yukkoxxx:20191121145400j:plain

ヘトヘトになった私たちを連れて絨毯屋さんへ。

f:id:yukkoxxx:20191121145351j:plain

ミントティを頂きます。

生き返る。

各国の乾杯の言葉を聞いていくベルベル人。

日本と中国は「乾杯」って一緒みたい。へえ!知らなかった。

f:id:yukkoxxx:20191121145357j:plain

絨毯の説明を聞いてるけど、みんなヘトヘトなのでリアクション薄め。

私の目の前にいたリリーが雰囲気に合ってて美しいので写真撮らせて頂いた。

f:id:yukkoxxx:20191121145746j:plain美人は何処でも絵になりますな。

 

そのあとにベルベル人のガイドさんが「次はトドラ渓谷にいってランチだよ」と。

「いやだ~お腹すいたよ~ランチにしようよ~」

と、急に大人しくしてた日本人(私)が発言。

ってことでランチが先になりました♪

 

イエーイってみんなとハイタッチ。

 

今日も100DH  (1200円)のランチを皆で食べます。

f:id:yukkoxxx:20191121150234j:plain

みんなタジンとかクスクスとか頼んでたけど、飽きたのでパスタ頼んだらすんごく遅くてみんな食べ終わったころに来た。

それがさ、すっごいまずくてさ。

リリーが「おいしい?」って聞くから「まっずい」って言ったら爆笑してた。

キャシャーリーって子もパスタだったんだけど、不味い顔してて、トマトソースを注文して、まぁまぁ食べれるかなってかんじ。

だってさ、麺がうどんみたいにフニャフニャで太め。

それがまずい。これが1200円か・・・と思いました。

 

こうゆうツアーではあんまり変わり種を頼まないほうがいいかもね。

出てくる時間も違くなるしさ。

 

あ。でも、何でだか、料金を安くしてくれるようにフィリップが交渉してくれたらしくて80DH になりました。皆ね。

 

ありがとう!フィディップも1人参加。一人参加の人が私入れて4人いました。

みんなバッパー。

中国人夫婦と私はトランク持ちでした。

 

 

つづく


ブログランキングに登録してるよ!

ボタン押してくれたら順位があがのでよかったらお願いします。

 

 


にほんブログ村